マイカーリースは本当にローンよりお得?

マイカーリースとローンはどちらも月々一定額の支払いを続けながら車に乗る方法ですが、どっちがお得なんでしょう?実際の人気車種を例に支払額を比較してみました。

 

ホンダ VEZEL(ヴェゼル)の場合

ホンダVEZEL

ヴェゼルってこんな車

2013年に販売が開始されたホンダの多目的スポーツ車。SUVの力強さ、クーペのあでやかさ、ミニバンの使いやすさを高次元で融合させることに成功し、大人気に。2014年のSUV販売台数No.1に輝いている。

 

ヴェゼルをコスモ石油のマイカーリース「スマートビークル」と、ホンダのホームページでそれぞれ5年払い(60回払い)で見積もりを取ったものが下の画像です。グレードや装備は比較しやすいように条件を最低限に統一しています。初期費用も近くなるように見積もりを出してみました。

リースの場合

ホンダVEZELスマートビークル見積もり

ローンの場合

ホンダVEZELローン見積もり


見比べると分かりますが、月々の支払額はほとんど変わらない結果になりました。

  • カーリース・・・40,068円
  • ローン・・・・・39,300円

月々の支払額と頭金を合計した支払総額はそれぞれ

  • カーリース・・・2,504,080円
  • ローン・・・・・2,478,858円

となります。5年間で差額は25,222円ですから、ローンもリースも支払額はほぼ変わらないと言えるでしょう。支払額だけではどっちがお得か?を考えるのは無理がありそうです。
そこでどっちが得か?を比較するために、支払以外の差に注目してみましょう。

 

ローンのメリット

契約終了後の車両所有権の違い

ローンとリースでは契約期間終了後の車両の取り扱いが大きく異なってきます。ローンなら支払いを終えれば車は自分のものになり、売却も可能です。一方リースでは、契約が終了すると車を返すか?再リースで借り続けるか?買い取るか?を選択することになります。(車の状態によっては返却時に追加料金がかかる場合も)

 

ローンを選択した場合、リースに比べてどの程度経済的メリットがあるのでしょうか?

5年後に車が自分のものになるメリットは498,000円

カーリースでは契約後の車の残存価値をあらかじめ計算し、その分を車両価格から引いた額を基にしてリース料を算出しています。契約終了後にその車両を中古車として売却することを前提にして、リース料金を決めているんです。

 

今回見積もったホンダVEZELの場合、残価設定は498,000円でした。(スマートビークルに電話して聞き出しました。)もし5年後の査定額が498,000円を上回っていた場合、差額を契約者に返金してくれるそうなので、リースとローンの違いによる車の所有権の有無によって生じる差は498,000円という事になります。

 

カーリースのメリット

車のランニングコスト

次にカーリースを選んだ場合のメリットについて見ていきます。契約期間中にかかる車の維持費、ランニングコストの差について見ていきましょう。車に乗る上で一般的に必ず発生するランニングコストは次のようなものがあります。

車にかかる一般的なランニングコスト

燃料代、自動車税、オイル交換、ワイパーゴム交換、12ヶ月点検、任意保険、車検、タイヤ交換、バッテリー交換、ブレーキパッド・ブレーキオイル交換、Vベルト交換、ラジエター液交換、エアフィルター交換

この中で初めからリース料金に含まれている、もしくはカーリースの方が安くできる、つまりカーリースの方がお得なランニング費用は次の通りです。

カーリースの方がお得なランニング費用

燃料代、自動車税、オイル交換、ワイパーゴム交換、12ヶ月点検、車検、タイヤ交換、バッテリー交換、ブレーキパッド・ブレーキオイル交換、Vベルト交換、ラジエター液交換、エアフィルター交換

上記費用がカーリースとローンの場合でいくらくらい違ってくるのかを見ていきましょう。

シュミレーションの条件

年間走行距離 12,000キロ(月1,000キロ)
実質燃費 14キロ/リットル
オイル交換 1回3,500円・半年ごと
ワイパーゴム交換費用 1回1,500円・1年ごと
車検費用 1回70,000円・36か月目1回実施
12ヶ月点検費用 1回12,000円・12ヶ月目、24か月目、48か月目の3回実施
燃料代

燃料代なんてローンもリースも変わらないんじゃ?と思っていませんか?実はコスモ石油のカーリース「スマートビークル」は、利用者に対して1リットル当たり5円、キャンペーン期間中に契約した場合は1リットル当たり10円!!もガソリン代を値引きしてくれます。もちろん契約期間中ずうっと値引きしてくれますから、とてもお得なサービスです。
ガソリン最大10円/リットル 引きキャンペーンの詳細はこちら>>

 

5年間の総走行距離60,000キロを実質燃費の14キロ/Lで割ると、およそ4,286リットルが5年間で消費する燃料ということになります。燃料が1リットルあたり10円安ければ、トータルで42,860円も燃料代をお得にできます。

 

「コスモスマートビークル」ならガソリン代がずっとお得に!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

自動車税

自動車税は毎年自動車にかかる税金で、ヴェゼルの場合34,500円/年になります。ローンで購入した場合は車の購入者自身で払う必要がありますが、カーリースの場合リース会社が支払うものになるため、利用者には支払いが発生しません。

 

つまりカーリースを選択すれば、ローンで購入した場合に比べて34,500円×5年=172,500円お得という事になります。(実際にはリース料金に含まれているのですが、月々の支払額の比較とは別に計算するため、このような表現を使います)

オイル交換

半年に1度ずつ、5年間で11回(最後の60ヶ月目は無実施の場合)行う場合、ローンであれば3,500円×11=38,500円かかりますが、カーリースならオイル交換もリース料に込なので、38,500円お得です。

ワイパーゴムの交換

年に1度ずつ、12ヶ月目、24か月目、36か月目、48か月目の計4回実施したとすると、リースの方が1,500円×4=6,000円お得になります。

法定12ヶ月点検

法律で定められてた12ヶ月ごとの点検整備費用もマイカーリースならリース料に含まれています。12ヶ月目、24か月目、48か月目の計3回実施(36か月目は車検のため12ヶ月点検は無し)する場合、12,000円×3=36,000円お得になります。

車検

車の維持費の中でも大きな額になるのが車検ですよね。新車の場合3年で車検が来ますから、5年乗るとすると1度、5年を超えて乗り続ける場合は2度車検を受けることになります。カーリースの場合、車検費用もリース料金に含まれていますよ!

 

今回はローンを選択した場合でも5年で車を売る(2度目の車検に通さずに売る)ことを想定していますから、マイカーリースを選ぶと、車検1回分の70,000円お得という事になります。

タイヤ、バッテリーその他部品を5年間で1度交換

5年間でどんな消耗品、部品が壊れるか?は正確に予測できませんが、60,000キロという走行距離から考えてタイヤ、バッテリー、ブレーキパッド、ブレーキオイル、Vベルト、ラジエター液、エアフィルターについてはそれぞれ1度交換する場合を想定しました。

 

上記の交換費用を合計するとおよそ90,000円になりますが、コスモスマートビークルの場合、これらも全てメンテナンスパック(ゴールドパック)に含まれているため、カーリースを選択すると90,000円お得という事になります。

 

スマートビークルゴールドパック内容

カーリースのメリットまとめ

ここまで見てきたカーリースのメリットを合計すると

  • 燃料代 42,860円
  • 自動車税 172,500円
  • オイル交換 38,500円
  • ワイパーのゴム交換 6,000円
  • 12ヶ月点検費用 36,000円
  • 車検費用 70,000円
  • その他部品代、メンテナンス費用 90,000円

合計 455,860円

 

結局どっちがお得なのか?

ローンは最終的に車を売却して得られる498,000円、カーリースは上記の455,860円がそれぞれに対する金銭的なメリットという事になります。

 

その差は42,140円

 

一番初めに紹介した5年間のローンとリースの支払総額の差が25,222円なので、それも合わせるとローンで購入したほうが金銭的には67,362円お得!という事になりました。

 

ただしここで比較しているのはお金に関することだけです。車を乗っていくにはお金以外にも様々な手続きや心配事がありますよね?

 

車検はどこで受けようか?予約はいつまでに必要なのか調べなきゃ?オイル交換いつしたっけ?最近車の整備していないけど大丈夫かなあ?エンジンの調子悪いけどどうしよう・・・

 

上記のように車に乗るには様々な手続きや面倒なことがありますよね。こういったもののほとんどが、実はリースの場合自分で行う必要が無いというのが、とても大きなメリットになると思うんです。

 

そして車を乗る上での面倒から解放されるために必要なのが、5年間で67,362円だと考えたらいかがでしょう?1ヶ月に約1,123円です。

 

車にかける費用は1円でも安くしたい。そのためなら面倒な手続きなども苦にならない!という人はローンが合っているかもしれません。

 

逆に「車はただ乗るだけがいい!面倒な手続きとかはやりたくない!」という人はマイカーリースを選べば良いと思います。

 

 

「コスモスマートビークル」ならガソリン代がずっとお得に!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コスモ石油は軽自動車が人気なんです!

車に安く乗りたいなら、保険の見直しもお忘れなく!

あなたの自動車保険、高すぎやしませんか?

いざという時に必要になる自動車保険(任意保険)。
でも、お世話になる機会ってあまりありませんよね。
使わないものに毎年何万円も払うのは嫌だけど、必要だし仕方ないよね・・・
そんなあなたに朗報です!

自動車保険一括見積りで保険料が年間3万円以上安くなった方が続出しています。もちろん見積もりは無料です。

平均30035円保険料が安くなる

最短5分で今の保険料が適正なのか?損をしていないか確認できますよ~^^

自動車保険一括見積もり


一括見積もりできる保険会社です

CMでお馴染みの保険会社も一括で見積もりが可能!